♡YouTube も是非チェックしてね♡

20代にしておきたいこと。【カナダ在住アラサー日韓夫婦】

Photo by freestocks on Unsplash

よろぶん、あんにょん!カナダ在住 日韓カップルのあじゃぬです☺

知らぬ間に前回の投稿から3ヶ月ほど時間が経っていました・・恐ろしいです(笑)

さて、今日は題名の通り『20代にしておきたいこと』についてお話ししたいと思います!たまたまYouTube【新】フェルミ漫画大学というチャンネルにあった動画「20代にしておきたいこと【要約/本田健】」を見て、アラサーの自分にとって勉強になる内容が多かったのでメモ代わりに記事としてまとめてみようと思います。

「20代にしておきたいこと」って何?

まず始めに、私が見た動画は「20代にしておきたい17のこと」という本田健さんという作家さんが執筆した本を要約して分かりやすく漫画で解説しているものになります。なので、実際にその本を読んだことがあるわけではありません!(あとでちゃんと購入して読んでみたいなと思っています😅)

それでは、本題に入っていきましょう!

この動画では主に20代でしておくべき7つのことについて説明しています。

  1.  死ぬほどの恋をして、20代後半までに理想のパートナー像を決める
  2.  経験を積んで自分の向き不向きを知る
  3.  一流のものに触れる
  4. 読書をする
  5. 異文化に触れ、旅に出る
  6. 親友を育てる
  7. 失敗すること

それぞれについて私が思ったことなどを話していこうと思います。

死ぬほどの恋をして、20代後半までに理想のパートナー像を決める

はい、まずは恋愛についてです。恋愛に年齢は関係ない!というのは大前提なのですが、若いときにできていたような「好き」という気持ちだけで突っ走る恋愛は年を重ねるごとになかなか出来なくなると言います。学生の時は自分のことだけを考えていればよかったものの、卒業して社会に出てお金を稼ぎ、自分で生活を支えていかなければいけない。そうなると、パートナーへ求めるものが昔とは変わっていくものではないでしょうか?

20代前半で自分の感情に素直な恋愛を経験して、後半には自分に合うパートナー像を少しでも知っておく。そうすれば、より早く自分に合うパートナーと出会い、より長く生活を共に出来るのかなと思います。

動画を見てもらうともっと分かりやすいんですが、私の説明だけでは伝えたいことが伝えられてない気がするので、是非動画をご覧ください(笑)私は初っ端これを聞いてなるほどな~と思いました!

今の時代、結婚がすべてじゃないし、パートナーがいなくても楽しめる時代だとは思います。ただ、いずれ一生を共にするパートナーを見つけたいと思っているなら、20代のうちに自分がどういう人が好きで相性が合うのかを固めておくのはいいアドバイスだなと思いました!

経験を積んで向き不向きを知る

みなさん、自分がどういうタイプの人間で何が好きで得意で苦手か知っていますか?

私はパッとすぐには答えが出てこなくて考え込んでしまいました。私のようにすぐ答えられない人も少なくないんじゃないかなと思います。

この動画内でりんさんというキャラクターはカレー屋でバイトをしたけど、食器洗いは嫌いだったし笑顔であいさつするのも嫌だったから1ヶ月で辞めた、接客業は向いてないと分かったからもうしないと話しています。

バイトでも何でもやってみて、「あ、これは嫌だな苦手だな」と思うものがあれば、これから先避けて生きていけばいいしわざわざ嫌なことを克服しなくていい。石の上にも三年というけど、向いていないことを3年もしていたら鬱になってしまうぞ!という言葉を聞いて、とても納得しました!

私も似たような経験があります。

小さいころからバレーボールを続けていた私は、高校を卒業したら何が何でも違うスポーツに挑戦してみたくて、泳ぐのが苦手で海も好きじゃないくせにライフセーバーを始めました。苦手克服!と思って始めたにもかかわらず、全く水も海も好きになれず、半年くらいで辞めて逆にもうしたくない!と思う程、自分には向いてないと改めて実感しました。(そのあと結局またバレーに逆戻りして好きなものを再確認しましたw)

なので、全部が全部ではないけど、自分で苦手だという認識があるならわざわざ克服する必要はないと私も思います。向いていないとわかったらすぐに次にチャレンジ!して経験を積んで自分を知っていくことは大事なんじゃないかなと。

一流のものに触れる

自分は思っていてる以上に周りのものから影響を受けている

友達がヤンキーなら自分もヤンキーになりがちだし、挨拶する人に囲まれていれば自分も挨拶するようになる。そして、同じように一流のものに囲まれていると一流に近づいていく。

20代の感受性が高いうちにあこがれている人の話を聞いたり触れたりするといい。

歌手になりたいのなら、一流の歌手のライブへ行ってみる。「自分にはあんな努力出来ないし才能もない」と諦めるかもしれないが、その経験に価値があると言います。

20代はお金が無く安さを求めがちだけど、自分の興味があるポイントでは一流に触れて自分の幅を広げていけたらその後に繋がります。

このポイントも納得でした。お金を貯めなきゃと思いがちだけど、投資するところはちゃんと投資するのもいいかもしれませんね!

読書をする

今まで自分が悩んできたことの解決策が本の中に全部ある。より多くの本を読むことで、人生をもっと早くうまく進めていけるんです。

世の中には色々な種類の沢山の本があるにも関わらず、ジッと本を読むことが出来ない人が多い。知らないというだけで損をしている人は沢山いるでしょう。

私もそのうちの一人です。読書したいな~といつから言っているかわからないほど長い間ずっと自分に言い聞かせてきました。今やYouTubeがある時代なので、本を読まなくてもYouTube見たらいいじゃん!と思ってYouTubeばかり見てしまっている私ですが、解説動画や要約動画だけに頼らず、自分自身でちゃんと本を読んで学んでいきたいなと改めて思います😅

異文化に触れ、旅に出る

今はコロナの影響で、毎日職場と自宅の往復ばかりだと思いますが、コロナが収束して自由に色んな所へ行き来出来るようになったとき。住んでいるところから少し離れたところ、いつもは行かないようなところへ行き異文化に触れてみたらどうでしょうか?

毎日同じところで同じことの繰り返しだと、今自分がどれだけ幸せな環境にあるか気づかない時があります。海外に行ってみることで、日本の良さを改めて再認識したり、新たな発見をすることができます。

私もカナダに来て5年が経ちましたが、時間が経つにつれて日本の良いところや心地よさや便利さって本当に凄いんだなと改めて思うようになりました。日本にいるときは当たり前だったけど、離れてみて気づくことは少なくないと思います。あの時悩んでいたことが本当に小さなことだったって思うこともあるし、このポイントはとても共感しました☺

親友を育てる

みなさん、親友はいますか?

親友を持つことって実は人生で最も難しいことの一つなんだそうです。

結婚相手がほしければ、お見合いでも何でも術を探して見つけられるし、お金がほしければ頑張って働けばいい。でも、親友を作るには長い年月とかタイミングとか相性とかきっかけとか簡単ではないのです。

気を遣わず何でも相談できる親友がいれば人生は楽しくなる!

カナダに住んでいると余計に友達って限られてくるし、日本にいる友達とも顔を合わす機会が減って関係も薄くなってしまいがちです。そういうのも含めて海外に住むってシンプルではないな~と最近思うのですが、自分にある縁を改めて大切にしていきたいなと思う私です。

失敗すること

失敗はいくつになってもしていいことですが、人生最大の失敗を20代のうちにしておくと、何度でも挽回できるからいい経験になるでしょう。

例えば20代のうちに失敗してお金が無くなっても、その状態すら楽しめる体力があるし、また挑戦するための時間と気力もあります。はやいうちに失敗して後々笑い話にできるくらいに色々と挑戦することで失敗に恐れない人生になるのかなと思います!

新しい挑戦や何かに失敗することって怖いですよね。

何かしたいって思っても、それをするためにはお金もかかるしタイミングもあるしって色々と考えてしまって躊躇してしまいます。急に大きな一歩を踏み出さなくても、自分のしたい何かを見つけたらそれに向かって少しずつ挑戦して失敗して自分を見つけ出していけたらなと思います☺

まとめ

20代にしておくこと7つのポイントどうでしたか?

この動画のまとめで、

20代で特に何もないならその後の人生も何事もなく終わる可能性が高い。人生を変えるような出来事の80%が35歳までに起こると言われている。

と言っていました。

この動画を見て、少し焦ったりもしたんですが、年齢にとらわれ過ぎずにこれらのポイントを意識して毎日を過ごせていきたいなと思いました。結局何歳になっても何をするのも自分の自由ですからね!ただ早いうちにこういう学べるものに出会うことで自分にプラスになるのは間違いないなと思いました。その出会いを作れるのも自分だけなので行動していかないといけないな~と思う出不精なわたしでした。

興味を持った方は是非【新】フェルミ漫画大学「20代にしておきたいこと【要約/本田健】」チェックしてみてください☺

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

あじゃぬ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA